不況続きのご時世では株がぐんぐんと上がるということはそうそうあるものではありません。
それでも利益を出そうと思えば、一度購入した株を売却し、もっと値下がりした時点で再び購入するという方法もあります。
そのまま保有し続けた場合に比べ、一度売って再度下がった値段で買い戻したほうがより安く株を買えたことになりますね。
差額が買い戻し利益です。

先に売って後から買い戻して利益を出す方法もあります。
「信用売り」といいます。
これなら株価が下降していく相場でも利益を出していくことができますね。


ただし、信用取引は初心者向きではありません。
大きな損害を出すケースがありますから、まず信用取引からスタートというようなことはしないほうがよいでしょう。

株は安い時に買って、値上がりした時に売って利益を出すというのが王道。キャピタルゲイン。
値段が低いときに、または、今後値上がりするだろうと予想できた時に株を購入するのが基本です。
あまりアクロバティックな裏技チックな発想に走らないようにすべきです。


》 》 あなたの株式投資を有利にする人気マル秘教材ランキングをチェックする