ミニ株やまめ株、プチ株、S株等をご存知でしょうか?

まめ株プチ株S株はミニ株よりもっと小さな単位の株です。

一般サラリーマンなど個人投資家のために登場したのがミニ株のようなもの。

いままでの株式投資ではまとまったお金が必要でした。
とりあえず100万円必要という銘柄も多いです。


ミニ株であれば、単位株の10分の1ずつの単位で売買が可能となります。
これならだいぶん気軽にいろいろな銘柄の株を売買できますね。


ただし制約はそれなりにあって、ミニ株に対応していない銘柄も存在しますし、売買単位が1株の銘柄は扱えません。手数料が余分にかかるといったデメリットも。


扱う株を小分けにするのはリスク分散になりますので、個人投資家ならミニ株などを積極的に利用していくと良いでしょう。


》 》 あなたの株式投資を有利にする人気マル秘教材ランキングをチェックする