head_kabu.jpg

タグ「株」の一覧

株投資をちゃんと行っている人は必ず、その企業の業績、資産、負債など財務状況のチェックをしています。また過去の不正行為など負の履歴も知っておきます。
それさえ知らなければギャンブルになってしまいます。

財務状況が悪いとわかれば、とりあえず手は出しません。

事業はさらに衰退していくかもしれませんし、回復傾向にあったとしても、市場の信頼を取り戻すということはとても難しいものなのです。

株価が底値だ!と思っても、難しいもの。
底値圏でずっと止まることもありえます。
もちろんさらに落花する場合も・・・。


浮動株が少ない銘柄や値動きが不自然なほど激しい銘柄も、なにか確信が得られなければ手を出すべきではありません。


》 》 あなたの株式投資を有利にする人気マル秘教材ランキングをチェックする

不況続きのご時世では株がぐんぐんと上がるということはそうそうあるものではありません。
それでも利益を出そうと思えば、一度購入した株を売却し、もっと値下がりした時点で再び購入するという方法もあります。
そのまま保有し続けた場合に比べ、一度売って再度下がった値段で買い戻したほうがより安く株を買えたことになりますね。
差額が買い戻し利益です。

先に売って後から買い戻して利益を出す方法もあります。
「信用売り」といいます。
これなら株価が下降していく相場でも利益を出していくことができますね。


ただし、信用取引は初心者向きではありません。
大きな損害を出すケースがありますから、まず信用取引からスタートというようなことはしないほうがよいでしょう。

株は安い時に買って、値上がりした時に売って利益を出すというのが王道。キャピタルゲイン。
値段が低いときに、または、今後値上がりするだろうと予想できた時に株を購入するのが基本です。
あまりアクロバティックな裏技チックな発想に走らないようにすべきです。


》 》 あなたの株式投資を有利にする人気マル秘教材ランキングをチェックする

このページの上部へ