IPOをご存知ですか?
日本では「新規公開株」といいます。Initial Public Offeringの略です。
株式投資を行っている方でも、もう上場しているにしか興味が無い人は、IPOはあまりチェックしていないかもしれません。

新規公開株とは、まだ市場に上場していない企業の株式が、新規に市場へ売りに出される株をいいます。

上場すれば一般の投資家など不特定多数の人が、その会社のを自由に売買する事が出来るようになります。

IPOの場合、公募価格は比較的割安に設定されるケースがほとんどです。株数も少ないですね。

IPOを購入するメリットは、上場したときのリターンの多さ!
上場した場合の初値が公募価格の2倍や3倍になる確率がとても高いのです。


IPOを買うには証券会社へ申し込みをします。
IPOへの申し込み数が新規公開株数よりも多くなれば、抽選になります。

もちろん抽選に当たったからといって手放しで喜べるほどのものではなく、初値で思い通りの値が付かなければ、売買できないまま株価が下がってしまう場合もあります。


》 》 あなたの株式投資を有利にする人気マル秘教材ランキングをチェックする